理念・ビジョン・特長

太郎塾の理念

営利追求にはしるのでなく、未来を担う子どもたちを全力でサポートすること。
ひとりで生きていく力(知識・礼儀・考えるカ・実行力)を育み、全てのものに「思いやり」をもった人を育てる。

 

太郎塾のビジョン

『本気』で子どもたちに向き合うこと。
子どもたちの目線で一緒に悩み、不安も共有する。
そして自分たちの経験や多くの書物から得た知識や考え方をもとにアドバイスしたい。
私たちが出来ることは『本気』で子どもたちにぶつかること。
その熱意は必ず子どもたちに伝わるはずです。

 

私たちが選んだ道『太郎塾』です。
生涯をかけて明るく、前向きに子どもたちと共に歩んでいきます。

 

太郎塾の特長

一斉授業+個別指導の融合

一斉授業では学年別集団授業で、学校の授業より少し前の内容を学習。[予習的な意味合い]
  板書(教科書)にて説明、類題の演習⇒同範囲の宿題⇒丸付け、質問を解決
一斉授業で理解できなかった問題、学校の問題集・プリント等で解からない問題は個別に指導。

 

教室が私の部屋のように・・・

自宅で集中して勉強が出来ないなら…塾に来てやって下さい。
毎日(月~土)16:00 ~ 22:10まで教室を開放しています。
(テスト前の2週前から日曜日も開放!!)

 

『質問ノート』が活躍

恥ずかしくて聞きにくいとか、スゴク多くの質問があるとか・・・
そんな時は塾で作っている『質問ノート』に書いて下さい。
預かったノートは翌日には解決して返却します。

 

内申点(学習の記録)を重要視

兵庫県の入試制度では【内申点250点+学力検査250点】の500点満点。
点数の高い順から合格者を決定するシステム。
だから学校の定期テスト・問題集を疎かにせず徹底指導します。

 

経費節減(折り込みチラシは基本年1回 3月)

多額の宣伝広告費は、高額な授業料に反映します。
出来るだけ保護者様の家計負担を軽くしたいのです。